山尾農園 YAMAO FARM 鳥取県鳥取市の西に位置する、貝殻節で有名な気高町でお米(コシヒカリ・ひとめぼれ・きぬむすめ・もち米・酒米・古代米)を中心に大豆・大麦・ハト麦・菊(観賞菊)などを栽培している農家です。そんな山尾農園の日常や周辺の自然・動植物など盛りだくさんでお届けします。

tittle_2012_2.gif 2011 蝉

2011.07.27 Wednesday
2011072706430000.jpg

トラクターで移動中
踏切で停車していると
搭乗されました。

声はしてもこの距離で
写真まで撮らせてくれる
寛大なセミはなかなかいません。

今年は虻(アブ)がよく搭乗されて
ちょっと困っていましたが
エンジン回りに虫の好きな何かでも
あるんでしょうか?

あっ、ワイパーのゴム
変えないと…

tittle_2012_2.gif 台風6号通過

2011.07.21 Thursday
何年ぶりに大型だとかゆっくりだとかちょっとビビってましたが
ウチの周りは幸い影響はほとんどありませんでした。
四国の方の映像を見ると心が痛みます。

今年の生育状況としては順調。良好に近い方みたいです。
分けつ(稲の株が割れて何本かになること)も良好で
何より草丈が大きい。特にコシヒカリは大きいです。
最初に植えたひとめぼれよりも大きい。
ちょっと大きすぎくらい…

鉄コーティングの圃場では
やはり株元が開きぎみになっているのが気になります。
草を刈った後は畦際がはっきり見えるんですが
鉄コーティングの圃場では稲がかかって見えにくい。
これ以上横に広がられると刈り取りの時なんか
あんまり嬉しくえりません。

お盆に向けて菊も順調に生育中です。
早いものは、直売所や市場にも出始めてます。

今のところ順調ですが、先日指導会みたいなものに参加した際には
指導員さんの方から今年は「台風が多い」か「大雪でしょう」という
予言を頂きました。ちなみに昨年も同じ予言で「大雪」。
こうなったら今回みたいに台風がそれることを祈るのみ!

tittle_2012_2.gif 田面ライダー

2011.07.16 Saturday
2011071506110001.jpg

完全に商品名ですがこれが田面ライダー
を使っている親父。
何をするかというと

2011071506110000.jpg

溝を切っています。
中干しと言って水を一回落とすのですが
その落とした際にこうやって田んぼ全体に
溝を切ってやります。

こうしておくとこれ以降の
水の管理がやりやすくなるんです。

ちなみにこの田面ライダーは
名前の割にデリケートで土のあんばいが悪いと
進まないことも多々…

田面で助けて〜ってな状況にもなりますし
今行くぞ!と思ってもそこまで早くなかったり

まぁ、このネーミングはキライじゃないですが
若干名前負けしてる気もします(笑)

tittle_2012_2.gif 鉄コーティング

2011.07.15 Friday
2011071506110002.jpg

右が鉄コーティングの圃場。
左が通常の移植の圃場。
どちらも同じ品種のきぬむすめ。

かなり追いついてきた感があります。
鉄コーティングの圃場は移植に比べると
株一つ一つの大きさのバラつきがみられます。

でも大きいものは移植よりも大きいような気もするし
収量としてはどっこいどっこいになる感じ。
秋が楽しみです!

tittle_2012_2.gif トウモロコシ

2011.07.14 Thursday
2011071121520003.jpg

何故かトウモロコシは僕の中で待ち遠しい。
近所の人は昨年、全部タヌキに食べられたんだとか…
ウチはまだタヌキは来ていない。
ウチの方が山に近いはずなのに…

あれ?

まぁ、食べたいから良いか!


tittle_2012_2.gif 生産者

seisansha2.jpg
農園代表 山尾邦彦(左)
日記担当 山尾武彦(右)

tittle_2012_2.gif archives

tittle_2012_2.gif search this site.

tittle_2012_2.gif お問い合わせ