山尾農園 YAMAO FARM 鳥取県鳥取市の西に位置する、貝殻節で有名な気高町でお米(コシヒカリ・ひとめぼれ・きぬむすめ・もち米・酒米・古代米)を中心に大豆・大麦・ハト麦・菊(観賞菊)などを栽培している農家です。そんな山尾農園の日常や周辺の自然・動植物など盛りだくさんでお届けします。

tittle_2012_2.gif 烏骨鶏【うこっけい】

2011.05.18 Wednesday
2011051721020000.jpg

ウチで飼っているうこっけい。
息子もエサをやります。
近くに生えた草ですが。

昔は卵をうんでいたんですが、
歳のせいか今はまったく産みません。

Y田電機の下請けの人が
エアコンを取り付けに来た時
えらくくいついていたのを思い出します。

冬はビニールに覆われていた小屋も
夏になるためビニールを全部とりました。

明日も暑くなりそうです。

PS 最近、紫外線予報があるんですね。気をつけないと(笑)

tittle_2012_2.gif すっぽん

2011.04.29 Friday
2011042919560000.jpg

父と母が水路の掃除中に捕獲してきました。

2011042919560001.jpg

息子も興味深々。

これくらいの大きさになると
噛まれたらマジで危険です。
見つけたら気をつけて下さい。

この後、すっぽんを料理して
食べる人のお宅へ納品されました(笑)
きっと今夜はすっぽん鍋ですね。

tittle_2012_2.gif カブトムシ 幼虫

2011.03.09 Wednesday
先日ハウスの解体作業中に出てきた
カブトムシの幼虫
(※幼虫とかダメな人は見ないことをオススメします。)

2011030517500002.jpg

もってかえって観察しようかどうしようか。
息子が興味をもつようになったら確実に持って帰るでしょうが
今はあんまり興味をもちそうにないので…

奥さんのお姉さんちの子なら興味もつかも。

でもお姉さんは嫌かな…
ちなみにウチの奥さんもダメだと思う。ってかダメだ。

農業的にはカブトムシの幼虫がいる土は良い土です。
それだけ幼虫にとって食べ物があるわけですから。
草山なんかを何年かほっとくとできたりしますが…
堆肥は切り返しがあるので幼虫なんかは住めません。

久しぶりに幼虫なんか発見するとちょっとワクワクしてきます♪

ちなみに平成ノブシコブシがテレビでカブトムシの幼虫を食べてました。
外国のロケでしてが。エビみたいらしいですよ。
先入観がなければいけるかもしれません。
僕は先入観アリアリなんで無理ですが…

いくらエビ好きでも、できる限り食べない方が良いとおもいますよ。

tittle_2012_2.gif スズメのお宿はココか!?

2010.12.18 Saturday
2010121823060000.jpg

電線の上にいるポツポツ…
全部スズメです。
数がハンパじゃない…
正直、写真に入りきりませんでした。

ウチが米を作っている隣の畑が
このあたりでは数少ない耕作放棄地です。
面積的には小さいんですが今まで一度も
草を刈っているのをみたことがありません。
おかげで背高泡立ち草がわがもの顔ではえまくってます。

今年の夏にこのすぐ横のアゼ(水田と水田をくぎってる部分)の草をかっているとき
あまりの暑さ+風通りゼロの為倒れそうになり急いで帰った覚えがあります。
あの時は本当にヤバかった…

冬になり花や葉は落ち茎が立っているだけなんですが
そこにこのスズメたちが…
これが秋にもいたのかと思うと収量が彼らのせいで
おちているんじゃないかと思ってしまいます。

これがスズメのお宿というやつなんでしょう。

tittle_2012_2.gif 黒猫は不幸よりの使者?

2010.12.15 Wednesday
寒い。鳥取市で初雪が観測された9時ごろ僕は畑にいた。
極寒とはこのことか…
寒いにもほどがある…

父と母は普通に作業…
僕はそんな父と母には
かなり寒そうに見えたらしい

帰ってビニールハウスの中の作業を命じられた。
ビニールハウスの中は温かい。

作業を始めようと準備をしていると

2010121520580000.jpg

黒猫がいた。

日本では黒猫を見ると不幸なことがあるというが
ヨーロッパではその逆で幸運なことがあるというらしい。
(ドイツの時のガイドさんが言ってた。ドイツ行きたいなぁ…)

ヨーロッパ的にラッキーと思った。
僕にはまだこの時余裕があった。

逃げていく黒猫を横目に作業を始めた。



この作業苦手だ…

しばらくすると父と母が一時帰宅
黒猫の話をするとあまり見たことがないらしい
首輪をしているのはいるらしいが…

作業は慣れだということでまた再開
ちょっとづつ慣れ始めたところでお昼。

午後からは冬の準備をしてお買い物へ。
このあたりからなぜかテンションがかなり落ちる…

バレーの練習で現地まで行くと誰もこず電話すると
今日はなしとのこと…連絡はこの前まで使っていた
アドレスへ行っていたようだ…

完全に僕は日本のパターンのようだ…
というかあの黒猫はどこから来たんだ?

ということで同じ使者でもポジティブな
「日曜日よりの使者」若干テンション上がった♪

tittle_2012_2.gif メ〜 !? 羊!?

2010.11.30 Tuesday
それは昨日のこと。
午前中の大豆刈りで大きなミスをしてテンションガタ落ち。
午後からは父にコンバインのオペレーションを交代し
父が刈り終わるのを待っているさなか
そいつは突然現れた。

軽トラから降りるとどかこらともなく

メ〜



メ〜ってまさか羊!?

ここは畑の真ん中。
すぐ近くには2車線の道路がある。
特に何と言ってあるわけではない…
ただ近くに小高丘、そこに木が数本あるだけ…

メ〜

!?

完全にいる!
木の影に

20101130_780133.jpg

羊!!
まさかの羊!!
こんな近くに羊がいるなんて!!
このビックリマークの数で僕がどれだけ興奮したか
ご理解いただけるだろう。

午前中のミスなんてなんのその!
だってここに羊!!



しかも、木かじってる!



おそらく柿の木じゃないだろうか?
柿はついてなかったが…

昨日は完全に羊にすくわれました♪
今度は息子と奥さんと3人で見に行こう〜♪
またテンション上がっちゃった!

tittle_2012_2.gif わし!?

2010.11.25 Thursday
大豆の刈り後を耕しにトラクターで出動(通称ディスクがけ)。
この後に買い物に出たかったのでいつも以上にテキパキ作業を
していると小鳥たちがやってきました。

わしが耕して出てくる虫たちを狙っている様子。
小鳥たちとの作業は喉かなものです。

やがてカラスが…1羽…2羽…3羽…
わがもの顔でもう少し大きな虫を狙う。
小鳥たちはどこかえ…

わしが耕すのを待っている様子。
途中、サギも参戦。

ちょっとうざい…

しばらくすると地面に大きな影…

カラスがバタバタし始める。

イヌワシが1羽やってきた。



カラスとの空中戦を始めた。
途中2羽ほど参戦。

あっさりイヌワシが勝った。
勇ましいものです。

イヌワシもわしが耕すのを待つ。

待つ。

待つ。

待つ。



なんぼ待っとるん!?

イヌワシが総勢12羽。
思わず2度数えました。
やっぱり12羽。

さすがにトラクターから出たくなくなります。
トラクターが1mくらいまで行ってやっと逃げます。
ここまでくると勇ましいというより恐ろしい…
みなさんもイヌワシには気をつけて!

tittle_2012_2.gif あいつが近くまでやってきてる…【鳥獣被害】

2010.11.24 Wednesday

DSC_0008.jpg

わかりにくいかもしれませんが写真を説明すると
右上のチョロっとみえるのが我が家の近くにあるビニールハウス。
そして少し間隔をあけて平らなところは通り道です。
その横が耕したようになっています。

これ猪(イノシシ)がやったものです。
以前はこんなことにはなっていなかったのですが…
家から100mも離れてないところまでやってきてます…

ついに我が家も電気柵でもしないといけないのか…
人間が柵の中で暮らす日もそう遠くはないかもしれません。

とか言いつつほったらかしです。
でもその後来てない様子…
このままどっか行ってくれればいいのに。

tittle_2012_2.gif カマキリさんはこの後どこへ?

2010.11.16 Tuesday
2010-11-02 10.15.38.jpg

作業場の片隅に壁を登っているカマキリを発見。
おそらく卵を産む場所をさがしていらっしゃるのでは?
でも地面から結構離れてます…

カマキリの卵がある高さより
少し低いくらいのところまで雪が積もると
いう迷信、今でいう都市伝説?があります。

だとするならこの登り続けていつカマキリから推測するに
ハンパなく雪が降ります。1m超えは確実…

そんなわけないか…というよりあってたまるか!
ハウスが倒壊すること間違いナシ!
うん…困る…

作業に戻って帰ってみると
おばあちゃんによって捕獲。

後日、息子に見せてました。

しかし息子はたいして興味を示さず…
おばあちゃんはリリース。

さてこのカマキリは結局どこに卵を産んだのでしょう…
木の上ではないことを祈ります。


tittle_2012_2.gif 生産者

seisansha2.jpg
農園代表 山尾邦彦(左)
日記担当 山尾武彦(右)

tittle_2012_2.gif archives

tittle_2012_2.gif search this site.

tittle_2012_2.gif お問い合わせ