山尾農園 YAMAO FARM 鳥取県鳥取市の西に位置する、貝殻節で有名な気高町でお米(コシヒカリ・ひとめぼれ・きぬむすめ・もち米・酒米・古代米)を中心に大豆・大麦・ハト麦・菊(観賞菊)などを栽培している農家です。そんな山尾農園の日常や周辺の自然・動植物など盛りだくさんでお届けします。

tittle_2012_2.gif cafe SOURCE 気高産新米こしひかりのチーズリゾット

2010.12.20 Monday
2010122020090000.jpg

cafe SOURCEさんにて気高産新米こしひかりのチーズリゾット食べてきました!
そうです!ウチの米で作ってあります。やっと食べることができました。
お1人様 3980円(料理10品+2時間飲み放題)のプランの中に登場します!
詳しくはhttp://www.cafe-source.com/party.html
プロの方に料理していただいた料理というのはやっぱり嬉しいものです♪

昨日は11人くらいで忘年会みたいな感じでした。
わがまま言ってお店はSOURCEさんにしてもらいました。
もちろんチーズリゾットを食べてみたかったから!

行っていきなりオーナーさんに遭遇!
韓国と鳥取を行き来しているオーナーさんに会えるのはレアなこと。
実はお米をお届けするようになってからオーナーさんに
お会いするのははじめて。ご意見なんていただければ…と思っていたら
嬉しいお言葉の連発♪うそであっても嬉しい(笑)ほんとうにありがたいです…
思い出すだけでもテンションが上がります↑

でも、それもこれも料理を作ってくれる方々の努力があってこそ。
cafe-neeの店長さんとお米を出し始める前にいろいろ意見交換を重ねた上
スタートできたことが今になって大きかったなぁ〜と思います。
貴重なお時間をたくさんいただきありがとうございました。

さぁ実際に食べる側の人たちのリアクション
美味しい、美味しいと言って食べてくれました。
うん。社交辞令だ(笑)でもたくさん食べているにも関わらず
すぐにお皿を空にしてくれてやっぱり嬉しかったです。

正直、洋風のプランでお米というのは必ずと言って最後にでます。
もちろんチビチビ食べる感じではないのでおなかもいっぱいで
残るのが普通…でも残るの見るのつらいなぁ〜と1人思ってました。
でも空のお皿見てるとほんと良い仲間に恵まれたなぁと思います。
ほんとみんなありがとう。

やっぱり実際に行ったり食べたり話したりってすごくプラスになるなと思います。
なんと言っても自分自身のモチベーション的に。
自分の今までしてきた仕事で足りなかったもの。
ちょうど良い感じの言葉がでてきませんがそれはこの日感じたようなことだと思います。
農業を本格的に初めてからこの日までたくさんのことがあったけど
この日で全てが報われそしてまた次に進める。というか進みたい!

稲作は基本的に1年に1回の収穫しかありません。
例えば30年稲作をしてもチャンスは30回。30回の挑戦しかできない。
僕にとっては今年が1回目の挑戦。そして結果もでた。
来年は2回目の挑戦。1回目よりも絶対に良い物を。
この1年蓄えてきたものを来年に!
来年は絶対もっと良い物作ります!

その為にも今はしっかりディスクがけ(笑)

長かったですが最後まで読んで下さったみなさまありがとうございます。

cafe SOURCE ホームページ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

tittle_2012_2.gif 生産者

seisansha2.jpg
農園代表 山尾邦彦(左)
日記担当 山尾武彦(右)

tittle_2012_2.gif archives

tittle_2012_2.gif search this site.

tittle_2012_2.gif お問い合わせ