山尾農園 YAMAO FARM 鳥取県鳥取市の西に位置する、貝殻節で有名な気高町でお米(コシヒカリ・ひとめぼれ・きぬむすめ・もち米・酒米・古代米)を中心に大豆・大麦・ハト麦・菊(観賞菊)などを栽培している農家です。そんな山尾農園の日常や周辺の自然・動植物など盛りだくさんでお届けします。

tittle_2012_2.gif 今の子供たちも水路で遊ぶんだ…

2011.04.06 Wednesday
完全にデジタルな世代だと思っていたのは
単に今の子供たちのことを何も知らないからだった。

耕運をしていると近所の子供たち4人が
農道を(あいて自転車じゃなく)チャリを立ちこぎしていた。
そう、車体を左右に振りながらの爆走。
土埃をあげながら、前のかごには入れ物とタモ(虫とり網)。
そうそう、1人くらいはボールを持ってる子がいて。

自分が子どものころと何も変わっていない光景。
ただ、当時は僕がこの子どもたちだったというだけ。

子どもたちは用水路をさかのぼって行き、
淀みがあるところでチャリをとめてみんなでのぞき込み
1人がタモで何かをとろうとする。

すくいあげたタモをみんなでのぞき込む。
それを何度か繰り返し、どんどん水路をさかのぼって行く。

そして、お昼になるとみんなまたチャリを立ちこぎして
各々の家に帰っていく。

今の子供たちはDSだとかWiiだとか
はたまた携帯なんかで遊んでて
田んぼまわりなんて見向きもしないと思い込んでた。
都会だとそういった可能性は全くないのでそういう意味では
この子たちは貴重な経験ができていると今になるとよく思います。
子どものころは都会にあこがれてましたが…

命の大切さや自然の大切さ、物の大切さなんかは
こういう経験で感じれるようになるのかもしれません。

農業を始めてそういうことに気づけるようになりました。
そういう可能性を少しでも長く残していくことも
農業の重要な役割なのかもしれません。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

tittle_2012_2.gif 生産者

seisansha2.jpg
農園代表 山尾邦彦(左)
日記担当 山尾武彦(右)

tittle_2012_2.gif archives

tittle_2012_2.gif search this site.

tittle_2012_2.gif お問い合わせ